行事案内

5.3憲法記念日

カテゴリー:

     憲法施行72周年記念
~憲法を考える市民の集会

私たちは、平和憲法を擁護し、憲法9条の改悪に反対します。
私たちは、戦争法及び特定秘密保護法の廃止を求め、辺野古新基地建設に反対します。
    私たちは、危険な浜岡原発の永久停止を求めます。

日 時  53日(金) 13時30分~16時30分
場 所  あざれあ大ホール     
      静岡市駿河区馬渕1丁目
内 容     第1部  ピースリーディング(非戦を選ぶ静岡演劇人の会)
      第2部  記念講演 
演 題 「自衛隊加憲」はいったい何をもたらすのか?
講 師 三宅裕一郎氏(日本福祉大学教授)
参加費  500円  

                             主 催  静岡県憲法会議
                        

憲法記念日(53日)に、県内各地で講演など憲法を考えるイベントが開かれます。

  2014年7月の「集団的自衛権」行使容認の閣議決定以降、安倍政権による改憲の策動は強まっています。2015年9月に「戦争法」の強行採決、また2017年6月の「共謀罪」法の強行採決にみられるように、日本国憲法の平和主義・主権在民・基本的人権の尊重といった原則を、安倍政権は踏みにじってきました。

 また改憲に執念を燃やす安倍首相は防衛大学校の卒業生に「自衛隊が強い誇りを持って職務を全うできる環境を整えるため全力を尽くす決意だ」と述べ、憲法9条への自衛隊の明記への意欲を改めて示しています。

    日本国憲法の三大原則「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」のすばらしさを広げ、安倍改憲に終止符を打ち、安倍政権とともに、改憲策動をとめましょう。

各地の開催場所と時間

        集会名        会 場  日時
静岡市
:「憲法を考える市民の集い」 あざれあ 5月3日 13:00   チラシ

  (その他会場は決定次第掲載します)

© 2006 - 2019 静岡県労働組合評議会