行事案内

憲法施行71周年記念

カテゴリー:

 2014年7月の「集団的自衛権」行使容認の閣議決定以降、安倍政権による改憲の策動は強まっています。2015年9月に「戦争法」の強行採決、また2017年6月の「共謀罪」法の強行採決にみられるように、日本国憲法の平和主義・主権在民・基本的人権の尊重といった原則を、安倍政権は踏みにじってきました。

 2018年5月3日、憲法施行71年を迎えます。日本国憲法の三大原則「国民主権」「平和主義」「基本的人権の尊重」のすばらしさを広げ、安倍政権の改憲策動を止めましょう。

憲法をめぐって重要な年として5月3日県内各地で講演など開催されます。

 

憲法を考える市民の集い

日 時  5 3日(木) 1330分~1630
場 所  静岡労政会館 6Fホール
      静岡市葵区黒金町5-1 静岡県勤労者総合会館6F
内 容  1330分~ 文化企画
      横笛アンサンブル フラウタによる横笛演奏、太鼓演奏など
     1400分~ 記念講演
      演題 「自衛隊明記で何が変わるのか
          ―南スーダンPKO派遣差止訴訟から明らかになったこと」
      講師 池田賢太(南スーダンPKO派遣差止訴訟弁護団事務局長、弁護士)
主 催  静岡県憲法会議
参加費  500

      チラシ

憲法記念日(5月3日)に、県内各地で講演など憲法を考えるイベントが開かれます。 

             県内各地の開催場所と日時

          〇チラシ

    藤枝

© 2006 - 2018 静岡県労働組合評議会