静岡県労働組合評議会(静岡県評)

 

新型コロナウイルスによる行事中止・延期のお知らせ

新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、中止・延期となった行事があります。楽しみにされていた皆様におかれましては、誠に申し訳ございませんが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。(詳しくはこちら)

静岡県の最低賃金 913円 (2021年10月2日より)

働くすべての人に、賃金の最低額(最低賃金額)を保障する制度です。 年齢やパート・学生アルバイトなどの働き方の違いにかかわらず、すべての労働者に適用されます。

静岡県の最低賃金

トピックス

今月号の記事 ・静岡県評の第74回定期大会を開催 ・最低賃金10月2日より時間額913円に改定 ・第32回女性部定期大会を開催 ・楽しい時にこそたくさんの学びがある          「教育全国署名静岡県スタート集会」 ... 続きを読む →

 新型コロナ感染症拡大により働く環境は大きく変化しました。特に労働者の4割を占める非正規労働者への影響は大きく、生活が破綻しかねない状況です。また、女性労働者の自殺者も増大しています。  学校や医療現場、小売業、保育園や ... 続きを読む →

 9月25日(土)、第32回女性部定期大会をロッキーセンターとオンラインで開催し、 書面表決を合わせ12単組・42人の代議員の参加で無事に成立しました。  増田敦子女性部長は「日本がセクハラ放置国となっているのは、男性に ... 続きを読む →

  9月18日(土)静岡県評の第74回定期大会を静岡市の教育会館で開催しました。新型コロナ感染の緊急事態宣言中ということもあり、オンライン20カ所、会場には47名の参加で開催しました。  開会にあたり菊池仁議長は「菅首相 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・中央最低賃金審議会28円引き上げを答申 ・年金者組合静岡県本部「結成30周年記念」 ・コロナ禍対応の苦労をも無視期末手当を削減「21人事院勧告」 ・「選挙に行こう」いのちと生活を守る政治に         ... 続きを読む →

『一万石の恋 裏長屋騒動記 愛の仮名手本篇』 今、新型コロナウイルスの感染と暮らしの不安を抱えるなか、こんなときだからこそ文化芸術で人の心に寄り添い生きる勇気を届けたいと、創立90周年を迎えた劇団前進座が、同じく今年90 ... 続きを読む →

 新型コロナウイルスの感染症拡大により働く環境は大きく変化しています。特に、非正規労働者や女性労働者への影響は大きく、解雇・シフト減による収入の減少などで、生活が破綻しかねない状況にあります。  今、学校や医療現場、小売 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・最低賃金 時給1000円は可能 ・東海北陸ブロックの最賃キャラバン静岡県へ要請 ・静岡県知事選 川勝平太氏当選 ・不当判決 年金引き下げ違憲訴訟 ・労働相談員研修会開催 ・おかしいと思ったことには声を上げ ... 続きを読む →

今月号の記事 ・各自治体の議会に最賃引上げのための意見書採択を求める ・浜岡原発の敷地に多くの断層が ・静岡県知事選への対応について ・春闘回答速報 ・平和行進 各地域で工夫して取り組む ・浜岡原発 停止10周年 ・建設 ... 続きを読む →

 5月1日、第92回メーデーは静岡市葵区の青葉公園で開かれました。コロナ対策の拡充、保健所を増やして、今こそ最賃引き上げなどを求めた静岡県中央メーデーには、コロナ対策をしたうえで250人が参加しました。  あいさつに立っ ... 続きを読む →

© 2006 - 2021 静岡県労働組合評議会