静岡県労働組合評議会(静岡県評)

 

静岡県の最低賃金 913円 (2021年10月2日より)

働くすべての人に、賃金の最低額(最低賃金額)を保障する制度です。 年齢やパート・学生アルバイトなどの働き方の違いにかかわらず、すべての労働者に適用されます。

静岡県の最低賃金

トピックス

             あけましておめでとうございます 今月号の記事 ・だれもが希望をもてる社会の実現を ・春闘勝利のポイントは                    職場からの要求討議 ・コロナ禍だからこそ賃上げを  ... 続きを読む →

< 2022 年全労連女性部春闘スローガン>  人間らしく暮らせる賃金と働くルールの確立 改憲許さず、ジェンダー平等社会を目指す政治へ ひとりぼっちの女性をなくし、仲間を増やして要求の実現を。        機関紙はこち ... 続きを読む →

   日本で初めて「セクハラ」の実態を法廷で明らかにし、勝訴に導いた弁護士、角田由紀子さんが講演します。男性に支配されたままの日本の古い体質について、ズバズバと切り込んでいただきます。 そして、どこから変えていけばいいの ... 続きを読む →

今月号の記事 ・ケア労働者の生活安定は喫緊の課題 ・教育全国署名を静岡県・静岡市・浜松市議会に提出 ・はたらくみんなの元気のでる集会を開催 ・浜岡原発の再稼働を許さない!!ひまわりアクション ・久しぶりに笑いに溢れる時間 ... 続きを読む →

コロナ問題など 労働相談ホットライン 日時:11月25日(木)    午前10時~午後6時 (フリーダイヤル) 0120-378-060 当日相談会場  静岡市葵区弥勒2-5-26           (☎ 054-27 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・県民が安心して暮せるようにと県に要請 ・期末手当を削減コロナ禍対応の苦労をも無視                                                人事委員会勧告 ・21年衆議 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・静岡県評の第74回定期大会を開催 ・最低賃金10月2日より時間額913円に改定 ・第32回女性部定期大会を開催 ・楽しい時にこそたくさんの学びがある          「教育全国署名静岡県スタート集会」 ... 続きを読む →

 新型コロナ感染症拡大により働く環境は大きく変化しました。特に労働者の4割を占める非正規労働者への影響は大きく、生活が破綻しかねない状況です。また、女性労働者の自殺者も増大しています。  学校や医療現場、小売業、保育園や ... 続きを読む →

 9月25日(土)、第32回女性部定期大会をロッキーセンターとオンラインで開催し、 書面表決を合わせ12単組・42人の代議員の参加で無事に成立しました。  増田敦子女性部長は「日本がセクハラ放置国となっているのは、男性に ... 続きを読む →

  9月18日(土)静岡県評の第74回定期大会を静岡市の教育会館で開催しました。新型コロナ感染の緊急事態宣言中ということもあり、オンライン20カ所、会場には47名の参加で開催しました。  開会にあたり菊池仁議長は「菅首相 ... 続きを読む →

© 2006 - 2022 静岡県労働組合評議会