静岡県労働組合評議会(静岡県評)

 

新型コロナウイルスによる行事中止・延期のお知らせ

新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、中止・延期となった行事があります。楽しみにされていた皆様におかれましては、誠に申し訳ございませんが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。(詳しくはこちら)

静岡県の最低賃金 885円 (2019年10月3日より)

働くすべての人に、賃金の最低額(最低賃金額)を保障する制度です。 年齢やパート・学生アルバイトなどの働き方の違いにかかわらず、すべての労働者に適用されます。

静岡県の最低賃金

トピックス

 新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、医療・福祉の現場では深刻な影響を及ぼしています。このような状況での21春闘は、コロナ禍で不安な社会を「安全・安心」な社会へと転換し、すべての労働者の賃上げ、底上げ、格差をなくし、 ... 続きを読む →

 新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、医療現場はひっ迫し医療従事者たちの負担も限界に近づいているといわれています。21国民春闘はコロナ禍で不安な社会を安全・安心な社会へと転換し、すべての労働者の賃上げ、底上げ、格差を ... 続きを読む →

今月号の記事 ・元気に声をあげれば 職場は変わる ・各単産・地域から2021年の抱負を表明 ・命を守るためにお金は使うべきだ         大運動実行委員会が県知事へ要請 ・従業員を最優先にする企業風土 ・核兵器禁止条 ... 続きを読む →

2021年国民春闘静岡県共闘会議総会と旗開きを1月9日静岡市のロッキ―センターで開催しました。総会には、17単産・5地域から32名とオンラインで6名が参加しました。  国民春闘静岡県共闘会議総会 主催者を代表して菊池仁春 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・「地域や社会に出て力いっぱい闘おう」議長の新年のご挨拶 ・解雇・雇止めが増加対応を早急に ・コロナ禍だからこそ賃上げで先行き不安解消 ・「地域・単産が一体となって闘おう」春闘討論集会 ・新型コロナ感染拡大 ... 続きを読む →

静岡県春闘共闘会議は、21年春闘新春宣伝行動を県下各地で行いました。  静岡市では1月6日、朝7時半より静岡駅の地下道で県評はじめ静岡地区労連、自治労連、生協労連の仲間が春闘チラシを配布しました。  自治労連の青池書記長 ... 続きを読む →

 静岡県評は12月11日、静岡県内でも新型コロナウイルス感染者が急増し、病床が満杯に近づいている現状に、静岡県内の労働者や県民が安心して暮らし働くことができるよう、静岡県知事として取り組むよう要請をしました。   対応し ... 続きを読む →

今月号の記事 ・次年度の予算に反映を                       切実な要求で県と懇談 ・最低賃金は非正規だけの問題ではない ・年金受給者の生活実態を無視した                       ... 続きを読む →

 11月15日(日)静岡市の駿府城公園の東御門前で「浜岡原発の再稼働を許さない!!11・15ひまわり集会in静岡」を開催しました。「浜岡原発再稼働を許さない、守ろう環境!ふやそう再生可能エネルギー」をスローガンに県内各地 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・最低賃金「改訂なし」隣接県と格差拡大 ・国の責任で安心できる年金を ・憲法違反の年金削減は許さない 第19回口頭弁論 ・「大阪医科大」「東京メトロ」不当判決に抗議の声明 ・高橋茉莉さんはなぜ亡くなったのか ... 続きを読む →

© 2006 - 2021 静岡県労働組合評議会