静岡県労働組合評議会(静岡県評)

 

 1886 年 5 月 1 日、アメリカ・シカゴの労働者が「8 時間労働」を求めて決起したのがメーデーの起源とされ、日本においても 1920 年上野公園での第1回を皮切りに、戦争時期の 1936 年から 1945 年のメーデーが禁止された時期をのぞき、今回で 90 回目の節目のメーデーとなります。

 

 

 

静岡県の最低賃金 858円(10月3日より)

働くすべての人に、賃金の最低額(最低賃金額)を保障する制度です。 年齢やパート・学生アルバイトなどの働き方の違いにかかわらず、すべての労働者に適用されます。

静岡県の最低賃金

 

トピックス

今月号の記事 ・8時間働いて人間らしく暮らせる社会を勝ち取ろう 春闘統一行動 ・消費税引上げ反対の声を大きく ・その場で労働組合に加入、労働相談ホットライン ・市長選の結果 ・3.17 くらし・平和・憲法フェスタ ・フク ... 続きを読む →

     憲法施行72周年記念 ~憲法を考える市民の集会~ 私たちは、平和憲法を擁護し、憲法9条の改悪に反対します。 私たちは、戦争法及び特定秘密保護法の廃止を求め、辺野古新基地建設に反対します。     私たちは、危険 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・8時間働いて人間らしく暮らせる社会を「2・24春闘決起集会」 ・首都圏との賃金格差解消の施策を ・ハコモノ重視でなく、人の力生かす市政を「静岡市長選」 ・核兵器のない世界を  ・被災65年 3・1ビキニデ ... 続きを読む →

5月1日は労働者の祭典 みんなで参加しよう 働くものの団結で生活と権利を守り、     平和と民主主義、中立の日本をめざそう!  今回のメーデーは、安倍政権による、生産性向上のための「働き方改革」をはじめとする新たな労働 ... 続きを読む →

日時:3月24日(日)13:00~16:00 会場:静岡県産業経済会館 第1会議室 講演:消費税ってなに? 講師:瀬川るみ氏 静岡県商工団体連合会事務局長

 2月24日、静岡市の青葉公園にて「かちとろう大幅賃上げ、8時間働いて人間らしく暮らせる社会 止めよう安倍9条改憲、消費税増税。職場と地域からのたたかいで、未来を切り拓こう」のスローガンのもと19年国民春闘静岡県決起集会 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・8時間働けば普通の生活をおくれる社会に「静岡県春闘共闘会議総会」 ・2019年旗開きを開催 ・「わくわく講座」閉講式 ・対話でひらく、労働組合活動~「楽しい」を力に「県評女性部初春のつどい」 ・県民要求7 ... 続きを読む →

           核兵器禁止条約を力に、 核兵器のない世界、非核平和の日本の実現を   1954年3月1日、米国は太平洋マーシャル諸島にあるビキニ環礁で水爆実験を行いました。水爆の威力は広島 型原 ... 続きを読む →

    2・24 静岡県決起集会  安倍政権もと、格差と貧困は拡大し、社会のあらゆる面で矛盾や亀裂が深まっています。  このような情勢のもとでたたかわれる2019年国民春闘は、市民と野党が共闘し、安倍 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・職場・地域を上げて力いっぱい闘おう ・教育全国署名4,324,595筆 ・大幅賃上げと最低賃金の引き上げを「春闘共闘・県評」 ・労働者の命と健康に対する責任を自覚しよう ・前進座公演『ちひろ―私、絵と結婚 ... 続きを読む →

© 2006 - 2019 静岡県労働組合評議会