静岡県労働組合評議会(静岡県評)

【声明】
「大阪医科大学」と「東京メトロ」の非正規雇用労働者に対する「不合理な格差」是正裁判の不当判決に抗議  (詳しくはこちら)

 

新型コロナウイルスによる行事中止・延期のお知らせ

新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、中止・延期となった行事があります。楽しみにされていた皆様におかれましては、誠に申し訳ございませんが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。(詳しくはこちら)

静岡県の最低賃金 885円 (2019年10月3日より)

働くすべての人に、賃金の最低額(最低賃金額)を保障する制度です。 年齢やパート・学生アルバイトなどの働き方の違いにかかわらず、すべての労働者に適用されます。

静岡県の最低賃金

 

 

トピックス

【声明】「大阪医科大学」と「東京メトロ」の非正規雇用労働者に対する「不合理な格差」是正裁判の不当判決に断固抗議する  「10月13日、最高裁判所は、非正規雇用労働者に対する『不合理な格差』の是正を求める2つの裁判において ... 続きを読む →

今月号の記事 ・静岡県評第73回定期大会開催 ・コロナ過でも工夫した取り組みを「第31回女性部定期大会」 ・「過労死等防止対策推進シンポジウム」を11月4日開催 ・2020年度機関紙コンクール各賞を発表 ・すすんでいる韓 ... 続きを読む →

      9月19日、静岡県労働組合評議会の第73回定期大会を静岡市葵区の教育会館をメーン会場に開催しました。今回は、新型コロナの感染予防のため沼津・浜松の会場と個人はオンライン参加で開催しました。大会では2020年度 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・静岡県の最賃引き上げなし ・コロナで奮闘する職員の士気高める勧告を ・コロナ感染防止のためにも20人学級を ・労働者を守る条例に県議会会派に要請 ・水と環境は戻るのか?リニア問題学習会 ・ドイツでは困って ... 続きを読む →

ゆきとどいた教育の実現のために  すべての子どもには、ゆきとどいた教育を受ける権利があり、その条件を整えるのは国の責任です。教育予算の増額による少人数学級の前進、教育費の無償化、給付制奨学金の拡大、特別支援学校の過大・過 ... 続きを読む →

異議申し立てをする  8月4日、静岡地方最低賃金審議会は、2020年度の静岡県最低賃金を現行の1時間あたり885円のままで改正しないと静岡労働局長に答申しました。これに対し、8月19日に県評は異議の申し立てをしました。 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・静岡地方最賃審議会「最低賃金据え置きを答申」 ・証人尋問の実施を年金裁判 ・全労連回第30回定期大会開催 ・コロナ感染症対応従事者の宿泊施設を確保 ・カジノ誘致で地域が衰退 ・新型コロナ感染拡大を防ぐため ... 続きを読む →

今月号の記事 ・最低賃金を地方でも都市部でも時給1500円に ・第3回幹事会開催 ・全国一律最低賃金を審議会委員の公正任命を                      東海北陸ブロック最賃キャラバン ・コロナ災害を乗り越 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・新型コロナの影響がいろいろな業種に ・コロナ災害を乗り越える、いのちとくらしを守るなんでも相談会開催 ・最低賃金を全国一律に ・野党共闘で闘った衆議院4区補選 ・弁護士有志がスタンデング 検察庁法案を廃案 ... 続きを読む →

新型コロナウイルスの影響が全国に広がっています。「コロナを理由に解雇された」「売り上げが減って営業を続けられない」「収入がなくなり生活保護を受けたい」「補助制度を使いたいがどうすれば」など、多くの問題が起きています。弁護 ... 続きを読む →

© 2006 - 2020 静岡県労働組合評議会