静岡県労働組合評議会(静岡県評)

第89回静岡県中央メーデーチラシ-minのサムネイル

 

静岡県の最低賃金 832円(10月4日より)

働くすべての人に、賃金の最低額(最低賃金額)を保障する制度です。
年齢やパート・学生アルバイトなどの働き方の違いにかかわらず、すべての労働者に適用されます。
静岡県の最賃(一覧)

トピックス

月別の一覧を表示

 2018年の平和行進は、60周年という重要な節目の年を迎えます。1958年にたった1人から歩き始めた平和行進は、毎年続けられ、昨年7月7日には、国連で核兵器禁止条約が採択され、核兵器廃絶に向けて歴史的な一歩を踏み出しま ... 続きを読む →

 5月13日(日)、静岡県母親大会連絡会は、富士宮市民文化会館、富士宮西公民館、駅前交流センター「きらら」にて、第56回静岡県母親大会を開催します。  静岡県母親大会は「生命(いのち)を生みだす母親は 生命を育て 生命を ... 続きを読む →

 4月15日、全国で、働きがいのある人間らしい仕事を求めディーセントワークデーが取り組まれました。静岡県評は静岡市の青葉公園前で宣伝と「あなたのお時給どんだけ」のシール投票を行いました。また、世界各地でも同じような取り組 ... 続きを読む →

 2014年7月の「集団的自衛権」行使容認の閣議決定以降、安倍政権による改憲の策動は強まっています。2015年9月に「戦争法」の強行採決、また2017年6月の「共謀罪」法の強行採決にみられるように、日本国憲法の平和主義・ ... 続きを読む →

   安倍自公政権による「国家権力と国有財産の私物化、政治の腐敗、3権分立と民主主義の破壊」の実態が次々と暴露され、全国各地の市民運動も大きく高揚しています。マスコミの世論調査でも、内閣支持率は各機関軒並み30 ... 続きを読む →

今月号の記事 春闘山場で宣伝とストライキ。 格差と貧困の問題は連帯で解決。 労働相談ホットライン相談が35件。 常葉大学の不当解雇裁判解決。 震災から7年「福島を忘れない~メモリアルアクションしずおか~。 グローバル企業 ... 続きを読む →

5月1日は労働者の祭典 みんなで参加しよう 働くものの団結で生活と権利を守り、     平和と民主主義、中立の日本をめざそう!   第89回メーデーは、日本のたたかう労働運動の歴史と伝統、労働者の団結と国際連帯の流れを受 ... 続きを読む →

 3月18日(日)、浜松で不当判決から1年目にあたる「インド・マルチスズキ人権侵害事件」への抗議と宣伝日本行動を行いました。  2012年7月、スズキ自動車のインド子会社「マルチスズキ社」は労働組合つぶしの暴力事件を策略 ... 続きを読む →

会場:静岡県産業経済会館 日時:3月25日(日) 13:00~16:00 講演:「労働者の幸福を追求権利」~格差と貧困をこえて~ 講師:笹沼弘志(静岡大学教授)

1月13日、静岡県春闘共闘会議と県評は静岡市クーポールで2018年旗開きを開催し、関係団体・組合員85名が参加しました。 本当の働き改革を目指そう 林克議長(県評、共闘会議)は「安倍改憲は戦争をしない国から戦争をする国へ ... 続きを読む →

© 2006 - 2018 静岡県労働組合評議会