静岡県労働組合評議会(静岡県評)

 

静岡県の最低賃金 885円 (2019年10月3日より)

働くすべての人に、賃金の最低額(最低賃金額)を保障する制度です。 年齢やパート・学生アルバイトなどの働き方の違いにかかわらず、すべての労働者に適用されます。

静岡県の最低賃金

 

トピックス

 中部電力は浜岡原発3・4号機の新規制基準適合性審査を原子力規制委員会に申請し、浜岡原発を再稼動させることに固執しています。中電は、審査が先行する4号機の審査合格を突破口に、使用可能な全原子炉の再稼動と、6号機の新設に突 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・県民要求実現に向け県と懇談 ・パワハラ・セクハラは人権侵害 ・組織拡大強化に向け討論を深める ・シングルマザー(シンママ)の貧困解決こその視点を ・「女性の低年金問題」について静岡地裁へ準備書面提出 ・「 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・静岡県評第72回定期大会開催 ・住民サービスの低下を招く窓口業務の民間委託 ・静岡県の最低賃金が10月4日から885円 ・県評女性部2020年度定期大会開催 ・久保山さんの命日の9月23日に核廃絶を訴え行 ... 続きを読む →

 中部電力は浜岡原発3・4号機の新規制基準適合性審査を原子力規制委員会に申請し、浜岡原発を再稼動させることに固執しています。  中電は、審査が先行する4号機の審査合格を突破口に、使用可能な全原子炉の再稼動と、6号機の新設 ... 続きを読む →

「シンママ(シングルマザー)」の貧困と支援について考える集会です。  シンママたちは一見、普通のお母さんたちですが、その半分以上の世帯が貧困状態にあります。  元夫からのDVや借金、アルコール、ギャンブルなどの依存症など ... 続きを読む →

 2019年5月29日「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律案」が可決され、同法が成立しました(施行時期は、早ければ大企業が2020年4月、中小企業が2022年4月)。  しかし、政府案は被 ... 続きを読む →

 静岡県評第72回定期大会を9月21日駿河区のあざれあで開催し、代議員・傍聴者120名が参加し19年度の運動総括、20年度の運動方針等を討議しました。深田副議長の開会のあいさつで、来年度の活動方針を活発な討議するよう話さ ... 続きを読む →

今月号の記事 ・静岡県の最低賃金885円に、神奈川県との格差126円に ・実はあまり知られていない私学の実態 ・市民のためにならない「包括業務委託」島田市 ・反核トラックキャラバンへ千羽鶴を託す ・母親大会、原点の地焼津 ... 続きを読む →

ゆきとどいた教育の実現のために  すべての子どもには、ゆきとどいた教育を受ける権利があり、その条件を整えるのは国の責任です。教育予算の増額による35人学級の前進、教育費の無償化、給付制奨学金の拡大、特別支援学校の過大・過 ... 続きを読む →

  1954 年3 月1 日、ビキニ環礁で行なわれた水爆実験に端を発し、「核戦争から子どもを守ろう」とたちあがった日本母親大会は、半世紀を越えました。今年は、母親大会の原点の地であり、第五福竜丸のふるさと焼津のある静岡県 ... 続きを読む →

© 2006 - 2019 静岡県労働組合評議会