静岡県労働組合評議会(静岡県評)

 

静岡県の最低賃金 832円(10月4日より)

働くすべての人に、賃金の最低額(最低賃金額)を保障する制度です。
年齢やパート・学生アルバイトなどの働き方の違いにかかわらず、すべての労働者に適用されます。
静岡県の最賃(一覧

 

 

トピックス

    「浜岡原発の再稼働に反対する」の一点で「11・18ひまわり集会in静岡」を開催します。集会成功のためにこの趣旨をご理解いただき、集会へのご参加・賛同をお願いします。 日時: 2018年11月1 ... 続きを読む →

    県民と一緒に歩むローカルセンター  静岡県評第71回定期大会を9月15日静岡市葵区のもくせい会館で開催し、代議員・傍聴者含め106名が参加しました。大会は、18年度の運動総括し、19年度の運動 ... 続きを読む →

今月号の記事 核兵器禁止条約に署名しない日本政府に怒り 県評女性部。単組地域代表者会議 世界大会へ向けトラックキャラバン 教育にこそ予算と人を「教育全国署名スタート集会」 思い切り話せた「わくわく講座」開講式 働きすぎの ... 続きを読む →

教育にこそ予算と人を すべての子どもには、ゆきとどいた教育を受ける権利があり、その条件を整えるのは国の責任です。教育予算の増額による35人学級の前進、教育費の無償化、給付制奨学金の拡大、特別支援学校の過大・過密の解消など ... 続きを読む →

 今年、生誕100年を迎える画家いわさきちひろ。55年の短い生涯で、9,500点を超える作品を残し、誰もがその絵で心癒されたであろう、稀有な画家です。しかし、彼女の波瀾万丈の生涯はあまり知られていません。  戦後すぐの1 ... 続きを読む →

今月号の記事  ・遺族の思いを踏みにじる「働き方改革」強行採決 ・若者が安心して働き続けられる環境を ・全国一律最低賃金を求め「最賃キャラバン」 ・今年も始まる「教育全国署名」 ・「治安維持法」は過去の問題ではない ・静 ... 続きを読む →

今月号の記事 最高の参加者で静岡県ナースウエーブ集会 核兵器のない世界を訴え県内を行進 JAL争議解決に向け交渉始まる どこでも時給1500円を「非正規ではたらく仲間の全国交流集会」 雨にも負けず1400人「第56回静岡 ... 続きを読む →

今月号の記事 第89回メーデー開催。 マクドナルド前で宣伝「4・15ディーセントワークデー」。 低額回答の撤回求めストライキで闘う。 憲法記念日の5月3日、憲法守る多彩な催しが行われる。 「公契約条例」は最低賃金を上回る ... 続きを読む →

 2018年の平和行進は、60周年という重要な節目の年を迎えます。1958年にたった1人から歩き始めた平和行進は、毎年続けられ、昨年7月7日には、国連で核兵器禁止条約が採択され、核兵器廃絶に向けて歴史的な一歩を踏み出しま ... 続きを読む →

 5月13日(日)、静岡県母親大会連絡会は、富士宮市民文化会館、富士宮西公民館、駅前交流センター「きらら」にて、第56回静岡県母親大会を開催します。  静岡県母親大会は「生命(いのち)を生みだす母親は 生命を育て 生命を ... 続きを読む →

© 2006 - 2018 静岡県労働組合評議会