静岡県労働組合評議会(静岡県評)

新型コロナウイルス感染症に関する談話を表明

 感染症の拡大防止と、暮らしと経済も守らねばなりません、早期に普通に暮らせる社会と暮らしを取り戻すために、事業も雇用も守りぬく必要があり静岡県労働組合評議会は、談話を3月26日表明。  談話

静岡県の最低賃金 885円 (2019年10月3日より)

働くすべての人に、賃金の最低額(最低賃金額)を保障する制度です。 年齢やパート・学生アルバイトなどの働き方の違いにかかわらず、すべての労働者に適用されます。

静岡県の最低賃金

はたらくみんなの春のつどい中止のお知らせ

2020年4月12日(日)に予定しておりました「はたらくみんなの春のつどい」は新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、中止となりました。楽しみにされていた皆様におかれましては、誠に申し訳ございませんが、何とぞご理解いただきますようお願い申し上げます。(2020年4月3日更新)

2020年3月8日(日)に予定しておりました「はたらくみんなの春のつどい」は新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、4月12日(日)に延期となりました。会場・内容に変更はございません。

「はたらくみんなの春のつどい」

日時:4月12日(日)13:00~

会場:静岡県産業経済会館 第1会議室

講演:「全国一律最賃制度と最低生計費」

講師:中澤秀一さん(静岡県立大学短期大学部准教授)

 

トピックス

憲法会議A4チラシ_0325_olのサムネイル

私たちは、平和憲法を擁護し、憲法9条の改悪に反対します。 私たちは、戦争法及び特定秘密保護法の廃止を求め、辺野古新基地建設に反対します。     私たちは、危険な浜岡原発の永久停止を求めます。 日 時  5月 3日(金) ... 続きを読む →

今月号の記事 ・単産と地域が一体となって闘おう 20国民春闘決起集会 ・経営者団体と静岡県へ 要請と懇談 ・第11回共済拡大全国交流集会 ・私が原発を止めた理由 樋口秀明元福井地裁裁判長 ・全国一律最低賃金制度は諸外国で ... 続きを読む →

今月号の記事 ・静岡県春闘共闘会議総会を開催 ・2020年旗びらきを開催 ・県知事に7項目の県民要求を申入れ ・いきいき働ける職場環境をつくろう                      静岡県評女性部「初春のつどい」 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・労働組合運動に「トキメキ」を ・私学助成の活動で学ぶ権利を知る ・賃上げ・働き方を一緒に声を上げよう ・東海北陸ブロック総会を開催 ・証人申請が認められるかが大きなカギ「年金裁判」 ・東日本大震災の被災地 ... 続きを読む →

 浜松市西区の私立認可保育園「メロディー保育園」で起きた保育士らの一斉退職は大きな話題となっている。退職の原因は、園長らによるパワハラ、セクハラ、マタハラによるものであり、園長や専務に責任がある。  すべての保育所で保育 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・要求、日程、戦術を東井油脂、力を集中して闘おう ・県民の思いを県議会へ(教育全国署名17,901筆) ・JAL争議早期解決を ・子どもたちのためにも原発のない社会を ・他人ごとにしてはならない沖縄 ・アス ... 続きを読む →

 中部電力は浜岡原発3・4号機の新規制基準適合性審査を原子力規制委員会に申請し、浜岡原発を再稼動させることに固執しています。中電は、審査が先行する4号機の審査合格を突破口に、使用可能な全原子炉の再稼動と、6号機の新設に突 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・県民要求実現に向け県と懇談 ・パワハラ・セクハラは人権侵害 ・組織拡大強化に向け討論を深める ・シングルマザー(シンママ)の貧困解決こその視点を ・「女性の低年金問題」について静岡地裁へ準備書面提出 ・「 ... 続きを読む →

今月号の記事 ・静岡県評第72回定期大会開催 ・住民サービスの低下を招く窓口業務の民間委託 ・静岡県の最低賃金が10月4日から885円 ・県評女性部2020年度定期大会開催 ・久保山さんの命日の9月23日に核廃絶を訴え行 ... 続きを読む →

 中部電力は浜岡原発3・4号機の新規制基準適合性審査を原子力規制委員会に申請し、浜岡原発を再稼動させることに固執しています。  中電は、審査が先行する4号機の審査合格を突破口に、使用可能な全原子炉の再稼動と、6号機の新設 ... 続きを読む →

© 2006 - 2020 静岡県労働組合評議会