その他

【声明】浜松市私立認可保育園「メロディー保育園」保育士ら一斉退職の問題にあたって保育行政および制度の改善を求める

カテゴリー:

 浜松市西区の私立認可保育園「メロディー保育園」で起きた保育士らの一斉退職は大きな話題となっている。退職の原因は、園長らによるパワハラ、セクハラ、マタハラによるものであり、園長や専務に責任がある。

 すべての保育所で保育基準が守られるよう自治体が行政指導を強めていくのはもちろんのこと、職場内のハラスメント防止へ向けた計画を早急に作成し、管理者への研修も含めて周知していくことを求める。また、これらの行政指導を実施する自治体職員の増員も求め、その体制をつくることが必要である。

 静岡県労働組合評議会・全国福祉保育労働組合静岡地方本部は、職員の雇用確保と保護者が安心して子どもを預けられるよう、職場環境改善を早期に実施するよう求め、声明を12月21日出した。

 

                        【声明文】

© 2006 - 2020 静岡県労働組合評議会