活動報告

ウクライナへの支援 街頭募金

カテゴリー:

 静岡県評は、3月15日12時より静岡駅地下道でウクライナへの募金活動を行い75287円の募金が集まりました。

 

 2月24日、ロシアは隣国ウクライナへの侵攻し、病院や学校などへ攻撃し市民の犠牲は増え続けています。避難者は8日時点で215万人を超えています。

 世界中で「ロシアは戦争止めよ」の声が広がっています。これ以上の市民の犠牲を出させないため、ロシアは「即時、完全、無条件撤退」すべきです。

紛争の平和的解決を定めた国連憲章と国際法に基づいて外交的な打開の努力を尽くすことが重要です。

 ロシア国内を含め世界の人々が「戦争をやめろ」の声を上げていきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

© 2006 - 2022 静岡県労働組合評議会